ひとりごと 2  



私の感じたままを書いていきます。
 →ひとりごと1 へ
                   →ひとりごと3 へ
                   →ひとりごと4 へ




★本当に大切なものは 目に見えないものなのかもしれない。。
本当に大切なことは 目には見えないことなのかもしれない。



★たまには、目の前のことだけじゃなくて、先のことを見てみよう。考えてみよう。
自分はどんな風になりたいんだろう?とか、何を望んでいるのかとか。。。
そしてそのために今、何ができるかを考えてみよう。

何が自分にできることか できないことか。区別する。 見極めることも大切。
できないことはできないと言うことも大切。 できないことを認めること 
受け入れることも時には大切かもしれない。

本当の自分を知ること。 生きるって 自分を知っていくことかもしれない。
本当の自分を思い出していくことなのかもしれない。
そしてそれと同時に 新しい自分を生きていくことかもしれない。
しっかりと自分の足で 自分の人生を生きていく。。




★今、世界でも、日本でもいろんなことが起こっている。
いろんな事件があったり、戦争、犯罪、テロ、いじめ、家庭内のこと。
それらのことに焦点を当てるといろんなことがある。
でも別の視点もある。
それらの出来事の中で、愛を感じたり、何か大切なことを見つけたり、本当の自分に気づいたり
すてきなこともたくさんある。
平和に向けて一生懸命、取り組んでいる人がいたり、
楽しんでいる人がいたり、幸せな人たちもたくさんいる。そういう出来事もたくさんある。

光と闇、幸せと不幸、天国と地獄、良いと悪い 正しいとか間違っている とか。。
この世界には常に2つの側面がある。どちらも必要なことなのかも。。
平和を感じるために平和じゃないと思えることがあったり、
光を感じるために闇と思えることを体験したり。。
幸せを感じるために不幸だと思えることを体験したり・・。
これらの基準ってなんだろう??何が幸せで何が不幸か・・とか。
やっぱりその人それぞれの心にあるのかも・・。どっちの目で見ているかなのかも。
どちらに焦点をあてて見ているかで決まってくるのかもしれない。

でも両方の面から見てみるのもいいかもしれない。
そしたらいろんなことが見えてくるかもしれない♪
自分のことを、相手のことを、日本のことを、世界のことを違った目で見られるかもしれない




★人はよく 「誰かのため」 「あなたのためだよ!」とか言ったりします。
お母さんが子供にいったり、先生が生徒に、彼氏が彼女に、奥さんがだんなさんに、友達が友達に。
いろんなときに よくこういう言葉をききます。
どうして人はそういう風に言ってしまうんだろう??言っているほうはどんな気持ち?
あなたはそういう風に言っていてどんな気持ち?
「あなたのためだよ! あなたのために・・」 そう言われて、言われているほうはどんな気持ち?
あなたはそんな風に言われてどんな気持ちになる?
私はそう言われて、あまりうれしくないときがある。 その言葉を言われて重くなるときがある。
だって私は別に頼んでないし。。そんなことしてほしいと思ってないときは、特にそう感じる。
「あなたのため」 って本当はその人がしたいと思ったことをさせてあげることじゃないかな〜って感じる。

だからあなたはあなたのためにやればいい。 言えばいい。
あなたはあなたのために生きればいい。
あなたがしたいと思ったらすればいい。
それは他人のためではなく、結局自分のためのような気がする。
自分がやりたいことをしていこう! 自分のために♪

もし「誰かのために」って思っても、言わずに行動したいな〜と思う。
だって言わなくても、そう想う心・気持ちは、きっと通じると思うから。






★木のように

木のように、地面を感じて立つ。しっかりと立つ。
どんどん根を深くして、しっかりと大地に根付く。
そして木全体で光を受け取る。地面から水や栄養をたっぷりとる。そして枝をふやす。

私たちも手を広げ、体全体で太陽の光をうけとろう!そしてしっかりと自分でたつ。
いろんなことをしてみるのもいい。どんどんやってみよう♪
木のように枝を広げていこう。増やしていこう。
だけど常に中心にいる。しっかりと立つ。
そんな木のように・・・。
私は木    木と私は一緒♪
そんな木のように生きていきたい・・・☆



★今、もっているひもを放したらどうだろう?どうなるだろう? 
その紐はあなたと誰かをつないでいる。
その紐はあなたと何かをつないでいる。
あなたはそのひもが必要ですか?いらないですか? 
なんのためにそのひもを持っているんだろう??
好きだから? 楽しいから? さみしいから? 自分のものにしたいから? 
感情を感じなくていいから?
ときには、ひもじゃなくて、鎖だったり・・・ 違うものかもしれない。
それらは 目には見えないから、よーく心で感じてみよう。
何かもっていることに気づくかもしれない。

でも、 それを もういらない と思ったら いつでも手放すことができるよ☆ 
切ってしまうこともできるよ。捨ててしまうこともできるよ。
まだ必要と思ったら 持っていることもできるし、さらに太いひもにすることもできるよ。
選ぶのは あなた。 自由に選べるよ。

あなたがそのひもを放したいと思ったら、やってみよう♪ 
そのひもを 放した瞬間  スーーッとした開放を感じるかもしれない。
まだ慣れなくて不安を感じるかもしれない。怖いと思うかもしれない。
でも あなたは自由。 
今、あなたは自由。

そのひもを放しても ふたりが一緒にいたいと思ったら、
ひもなしで 2人一緒にいればいい。
離れたいと思ったら一緒にいなくていい。
あなたとその人は2人で1人じゃない。 
1人と1人 で2人。 別々の人間。。
お互いに尊重して生きていけたらいいかも・・☆

ひもやくさりをもたなくても、お互いに自分らしくいられるほうがいいかも。






★自分次第

あなたの魂が全てを選んでいる。
どんなにすごい体験をしても・・・
あなたが今それを見る必要のあったこと。
体験することもすべてあなたが選んでいたんだと思います。

これもちゃんと用意されていた事だと思います。
全てが流れよく流れている。その流れにのって進めばいいと思います。
流れに逆らうと苦しくなる。
でもそれを受け入れて進めば、自然と流れる。
気持ちよく楽になるかもしれない。

セッションの後、「私がそれをするか しないか。ただそれだけ。それによって決まる」
とあなたが言った言葉が印象的です。

全部自分ですよね。結局全部自分が決めている。
やめるのも自分。続けるのも自分。新しいことをするのも自分。
変わるのも自分。変わらないのも自分。
全部あなた次第。
これからの自分の人生も自分でつくっていく。
自分の やりたいこと。好きなこと。感じたことをそのまま信じていけたらいいですね!
あなたなら大丈夫♪ 私はそう思いました。





★いつのまにか
いつの間にか 疲れが溜まっていたりするときがある。
いつの間にか 無意識に無理をしているときがある。
いつの間にか 周りのペースに流されているときがある。
忙しいとき、特にそうなのかもしれない。
そういう時、いつの間にか自分のペースじゃなくなってるときがある。
マイペースじゃなくて、なんか自分のペースじゃなくなってるとき。
そういう時はなんだか疲れる。
ふっと 立ち止まってみて。心に聞いてみる。

ときどき、確認しよう。心に聞いてみよう。体に聞いてみよう。

自分で自分の心を気にかけてあげよう。
自分で自分の体をいたわってあげよう。。☆
いつの間にか そうなってしまう前に。。 

あなたはあなたのこと自分でどうにかできるよ。
あなたの心も体も魂もあなたのものだもん。
だから 大丈夫。。。☆

でも一人じゃ無理なときは、いつでも頼っていいんだよ。☆
あなたはひとりじゃない。。





★この前来られたクライアントさんからの体験談の中で、
「同じメッセージもどんどん段階ごとに深いものになっていくのですね」 と書かれていた。
私も本当にそう思った。

いままで、いろんな言葉や、本などを読んで「なるほど〜」とか「分かる」って思っても、
また時間がたつと、そのときの「分かった!!」っていうのとはまた違った気づきが来る。

自己ヒーリングや自分自身の経験の中からの気づきでもそうだと思う。
そのときは あーこういうことだったんだってメッセージを受け取ったとしても、
しばらくしてそのことを振り返ってみると このメッセージにはこういう意味もあったんだ〜って、
また別のことに気づくこともある。こういうメッセージもあったんだ!って
違うことが分かったりするときもある。

ホントおもしろいな〜。
すっごくシンプルで分かりやすい言葉も奥は深いんだろうなって思う。

常にひとつひとつ 気づいていくメッセージがあるのかも。
ひとつのことに気づくと、また次がでてきて、、、

一歩一歩歩いていけばいい。一段一段登っていけばいい。
ひとつひとつわかっていけばいい。気づいていけばいい。
一日一日を過ごしていけばいい。
いつの間にか そうしているうちに 『人生ってたのしいな〜☆』って感じているかも。

同じメッセージも どんどん段階ごとに深いものになっていくのかもしれません。

今 この瞬間は とっても大切。