ひとりごと 3  



私の感じたままを書いていきます。
  →ひとりごと1 へ
                    →ひとりごと2 へ
                   
→ひとりごと4 へ



★私がずっと探していたもの・・・ ずーーーーーーっとみつけていたもの。
どこにあるんだろう?って、どこへいけば見つかるんだろうって思ってた。

そしたら こんなに近くにあった。。 
遠くにあると思っていたけど、こんなに近くにあった。。
やっとみつけた。 
見つかった。。☆
うれしい。。

時間がかかったかもしれないけど、この時間も必要だった。
全てが大切なプロセスなんだと思う。。





★よく 期待するとか期待されるとかいろいろ 期待って言葉を聞いたりする。
どんなことに期待したりするだろう?
目の前の相手にも、これから先起こることにも、自分が選んだことにも。。
セラピーにもそうかも。。 期待するかもしれない。

期待ってなんだろう?
こうなるだろうと思っていること。。 相手に期待すること。
期待はずれとか 期待通りとか・・・いろいろあるけど、
期待って なんだろう。。

期待することは自然なことかもしれない。期待することはすてきなことかもしれない。
 
でも、過度に期待するのはどうだろう?


もし・・・ 期待した通りになったときは、どう思う?
そうなったときは、ほっと胸をなでおろすかなー?
やっぱり そうなった〜ってうれしくなるかな?!
よかった〜って安心するかな?! さらにまた期待し続けるかな?!
あなたなら どう思うかな?

逆にそうならなかったときは、どうだろう?
自分を責めるかな? 相手を責めるかな?
そうならなかった理由を探求するかな?がっかりするかな?
やっぱりだめだった って落ち込むかな?悲しくなるかな?
あなたはどう思う?

でも最初からそんなに期待していないとどうだろう?
そのほうが いろいろ楽かもしれない。
いろんなこと あれこれ 考えなくてもいいから・・。心配しなくていいかも。。
先のことで 期待と不安でいっぱいにならなくてもいいかもしれない。
結果を求めなくなるかもしれない。

あなたはどっちを選ぶ?







★よく自己啓発の本とか精神世界の本とかで、「前向きに」とか、「ポジティブに考えよう!とか
いいことを考えていればそうなるとか、いろいろ書いてある。
本当にそうなのかもしれない。
だけどそういう気持ちになれないときってあるよね。。
くらーい気持ちとか、どうしてもそんな気持ちなれない。とか、ネガティブに考えてしまうとか。
落ち込んでるとか。。
そういうときはそれでいいのかもしれない。
自然に任せて。。
そういうことにこだわり始めると、 「前向きにならなきゃ!」とか、
「こんなふうに考えちゃだめだ!」とか「私ってだめだな〜」とか思ってくるかもしれない。
逆に疲れてきちゃうかもしれない。

だから落ち込んでるときは、それでいいんだよ。自分を責めなくてもいいんだよ。
その感情をいっぱい感じてみよう。
くらい気持ちになっちゃうのもきっと、意味があるんだとおもう。
あなたに知ってほしい感情だったのかもしれない。
いっぱい落ち込んでもいいと思う。 ネガティブに考えてもいいと思う。
落ち込んだ後は、そのあとは、ただ上に上がっていくだけだと思うから。。
今、感じている気持ちを大切にしてみよう。
ネガティブな感情も本当は あなたへのステキなプレゼントかもしれない。。☆
新しいあなたへのステップアップかもしれない。





★弱音を吐くことは、負けじゃないよ。自分が弱いからじゃないよ。
つらいっていうことは、負けじゃないよ。だめなことじゃないよ。
自分の弱いところを見せるのは、負けじゃないよ。弱虫だからでもないよ。

負けとか勝ちとかそんなのあるのかな〜?!。
強いとか、弱いとか。。
我慢強い子が強くて、すぐ弱音を吐く子が弱い?!とか。。
泣かない子が強くて、すぐに泣く子は弱い?!とか。
それは違うかもしれない。

本当は 弱音をはけることは、とっても強いことかもしれない。
自分の弱いところを見せれるのは、誇れることかもしれない。
泣けることは、素敵なことかもしれない。。
つらいっていうこと。苦しいっていうこと。こんなことできない。って言うことは、
全然ダメなことじゃないと思う。
そう言えることは、自分に正直だからかもしれない。。

もっと言ってもいいんだよ。本当の気持ち・・☆





★見えない存在や見えない世界のことを知れば知るほど、
なおさら現実のこの目に見える3次元の世界の大切さを感じる。
どちらも大切。見えない世界と見える世界に境界線はないと思うから。
どちらも同じくらい大切かもしれない。
どんなことも バランスが大切なのかもしれない。





★つらくなると、ついどうしたらいいんだろう? って誰かに聞きたくなる。。
どうすればいいんだろう? 何がいい方法なんだろう?って。。

でも 本当は、ただ自分に聞いてみたらいいだけなのかもしれない。。

「あなたはどうしたいの?」
「あなたがしたいとおもうことはどれ?」って。

本当はとってもシンプルなことなのかも。
自分の心に聞くこと。





★自分の内面からでてくることを大切にしたい。。☆
あふれてくる言葉を・・イメージを。。 
あふれるまま表現したい。。

自分の目で確かめたい。。
自分の足で歩きたい。。
自分で体験したい!

自分を信じる。。
自分の道を歩いていく。。

ありのまま。。
自分らしく・・




★たくさんの花をみて思った。
花びら一枚とか、1つの花とか、つぼみとか、ひとつの枝にある花びらひとつひとつ。。
どれもとってもきれいで。。☆
そのひとつひとつが自立して、しっかりと生きているように見えました♪
ちいさいもの 一つ一つが少し大きくなって、
そのちょっと大きくなったものが、また幾つか集まって、また一回り大きくなる。
一回り大きくなったものが、たくさん集まって、またひとつ大きくなれる。。
そうやって、すこしづつおおきくなったり、大きいものになっていくのかもしれない。。

それぞれ力をあわせて。。☆
ひとつになっていくのかもしれない。
でも、それぞれがちゃんと それぞれで独立していて。。

私たち人間も そうやって 少しづつ成長しているんだろうな〜って思いました。
少しづつ大きくなっているんだろうな〜って。。

お花もそうだし、なんでもそうだけど、大きいものでも、小さいものでも、どんな小さな部品でも。。
すべてが必要だからある。
存在している。本当にそう思いました。

全てがつながっている。 どれも大切なもの。。
いらないものなんてひとつもない。。
本当にそう思いました。。☆




★やらなきゃ!っていうことば

毎日のなかで いつの間にか 
「しなきゃいけない。」とか「やらなきゃ。」とか言っているときがある。
「しなければいけない。」っていうことば。
やりたくないけど、しなければいけないとき、使う言葉なのかな〜?!
でも 習慣とか癖のように言ってしまうときがある。
別にやりたくないことじゃなくても 使ってしまうときがある。
HPの日記とか、更新とか、メールとか、好きなものを買うときとか、
運動やストレッチをしたり、そういうときまで。。
やりたいと思っていることなのに、 
「しなきゃ」って思っている自分がいるときにはびっくりしたりする。
そのときは、一度 立ち止まって 心に聞いてみる。
「これ 本当にやりたいことなの? やりたくないことなの?」って。
自分が本当にやりたくてやっているんだなって思った。

だったら、これからは、言葉を変えてみようと思った。
「○○しようっと」 とか「○○したいなー」って。
そのほうが、心が軽いような気がする。
だって、自分がやりたくて やっていることだと思うから♪

毎日の習慣や日課になっていることって、いつの間にか 
分からなくなってしまっていたり、これは毎日するものだからしている。
っていう感覚になってしまうときがあるとおもう。

スポーツや、飲酒とか喫煙、お菓子や食後のデザート、
電話やデート、友達との集まり、勉強、読書、パソコンなど。。。
いろんなことが浮かんでくると思います。
そういう時はしばらくそこから離れてみるのもいいかもしれない。
「どうして、毎日○○をしているんだろう?」って
考えてみるのもいいかもしれない。。☆
いつもと違うことをしてみるのもいいと思う。
それで、しばらくたって、またいつもしていることに戻ってみる。

そうしたら 本当の心がわかるかもー。
あれ?? なんかいつもと違うなーって思うかもしれない。
そうしてみるのも楽しいことかも・・・☆





★自分で全てやる必要はない。
自分一人でやろうとしなくていい。
周りにはたくさんの人たちがいる。
もっと いろんな人を頼っていいんだよ。





★いろんなきっかけ。

内面の光に気づいたとき。。。
見えないこと、精神世界などに興味を持ち出したとき。
何かで悩んでいるとき。どうしても気になることがあるとき。いやなことが重なるとき。
いろんな理由があると思います。

でもこういうことをきっかけにみんな自分の内面を見つめていく。自分を知ろうとしていく。
問題はつらいことかもしれないけど、そういうとき光のほうに導かれているのかもしれない。
逆境とかつらいときはチャンス っていいますが、本当にそうかもしれない。。
それがきっかけで 変わっていく方向にいくかもしれない。
今自分におきている意味を知ることで 何か変わっていくかもしれない。
なんで?っていうことの理由、原因を知るってこわい反面 たのしいことかもしれない。
本当はステキなことかもしれない。。☆







★インナーチャイルドヒーリング。。☆


子供って本当はとっても素直で、。
自由で、感情豊かで、
喜怒哀楽を表情、声、体全てで表現している感じがする。

それが人間なのかもって思いました。
人間らしい。
本来の姿なのかもしれない。

でも何かの理由があったり、つらいことなどのトラウマがあったり、
家のなか、学校のなか、友達のなか、いろんな環境や出来事のなかで、
そうできなくなってしまったりしている場合があります。

そういうときに 傷ついた心をそこに置いてきてしまったり、なかったことにしたり、
痛みを感じないようにハートを取ってしまったり、いろんなことが起こったりするのかもしれない。
インナーチャイルドはいろんな方法を知ってる。

☆☆
インナーチャイルドたちが望んでいることって、
本当はとってもシンプルなのかもしれない。

遊んでほしい。
愛してほしい。
分かってほしい。
認めてほしい。
抱きしめてほしい。

そうしてあげるだけで。。
その子は癒されるかもしれない。
安心するかもしれない。
うれしくてうれしくてしかたないかもしれない。

インナーチャイルドの嬉しそうな顔を見るのは、
何より あなたが一番 うれしく思うかもしれない。
だって  自分だから。。。

ヒーリングって 本当はとってもシンプルなものかもしれない。。



★自分のことを もっと、もっと、もっと 愛してみよう。
自分のことを今より大切にして、自分をもっと大事にしてみよう。。
自分を宝物のように 大事にしてみよう。。
もっと もっと 自分へ。。☆

自分を愛することは、周りの人たちへの愛につながっていくのかもしれない。。
まずは自分から。。☆
たくさんの愛を自分にプレゼントしてみよう♪




★ひとりじゃないよ。
ひとりでいるように思えても 一人じゃない。

実際に見ると、あなたはそこにひとりかもしれないけど。。 
見えないけど、周りにはたくさんの仲間がいること。。
たくさんの光たちが一緒にいてくれる。 
ただ見ているだけかもしれないけど、あなたの行動を見守ってくれている。。
ひとりでがんばろうとしなくていいよ☆

みんな、一人じゃない。
見守ってくれているたくさんの光を感じて。。

目を閉じて。。。
あなたを取り巻く光を・・・☆

分からなくても、感じなくても常に一緒にいる。
意識していても、していなくても。。