みんなのセラピーの感想・体験談      ●1〜20まで。  ★その他の体験談はこちら


  
セラピーの体験、感想をシェアしてくださってありがとうございました!
      


★前世療法 

えつこさん、こんにちは。先日は有難うございます。
先日は初めての体験で驚きもあったのと同時にすごく楽しかったと言うのが率直な感想です。
気持ちはだいぶ楽になりました。際立ってココが変化した!と言う感覚ではなく
何か大事な命を引き継いだ気がして、心強くなりました。
もしかしたらまた時間が経過すればもっと孤独感は癒されるのかもしれないですね。

私の前世体験についてですが、時代は中世もしくはもっと昔のヨーロッパでした。
アレキサンドリアと言う比較的高い地位にある勇敢な男でした。
数年前にラッセル・クロウ主演の『クラディエーター』と言う映画がありましたがまさにそれと言う感じでした。
鉄の鎧を付けた出で立ちでした。彼には愛する女性がおり、
家柄上二人が結びつくことは許されなかったようです。
一度彼女を屋敷から連れ出し遠くまで逃げますが、
結局彼女の家の者に見つかり離れ離れになってしまいました。
アレキサンドリアは数年間心身ともに鍛え上げ、彼女の家へ再び行きましたが、
彼女の家の者に『彼女は会いたくないと言っている』と帰るよう言われますが、なかなか納得できず、
それは自分がこれ以上家に近づくと、彼女の家の者に殺されてしまう事を心配した彼女が
自分の為にわざと言ったんだと言う事を理解し泣きながら立ち去りました。
それでも毎日毎日彼女の事だけを考えて生きて来た気がします。
そして、死を迎える病床の場面に導かれました。
年としては55歳くらいだったと思います。白いベットに横たわるアリキサンドリアを囲むようにして
医者、看護婦、そしてあの時の彼女が居ました。
彼女は泣きながら手を握って『死なないで!一人にしないで』と言ってました。
その時痛烈に幸せを感じたのを覚えています。
彼女とは死の3年位前に一緒に暮らす事が出来、そして自分の最期をも看取って貰える事を
すごく喜ばしく思いながら死んでいったのを覚えています。
アレキサンドリアがこうしたかったなぁと思ったことは何ですか?と尋ねられ、
もっと若い頃に彼女と一緒になりたかった。と言うアレキサンドリアの思いを聞き、泣いてしまいました。

その後アレキサンドリアと対面する場面に移りました。
彼と私が会い、話をした場所は、私の住む商店街にあるとても思い入れのある喫茶店と居酒屋の間の道でした。
ちょうど彼氏と別れたりで落ち込んでいる私はアレキサンドリアを見るなりすごい勢いで泣いてしまいました。
アレキサンドリアはプレゼントする物は何も持っていないのでと言う事で、
私を力強く抱きしめ、『何があっても俺がついているから、絶対に大丈夫だから』と言ってくれました。
本当に本当に一人ではないのだと実感できた気がします。
アレキサンドリアは彼女だけを思い続けて、身を挺して守り続けてきた情熱的な人生を送った人でした。
とても頑固で、強い男です。

今の自分に置き換えると、何となく子供の頃から責任感が強く、
自分の立場など関係なく友達を守るようなちょっと男っぽい部分を持つところがあり、
つながる部分はあるなと感じました。つらくなるとアレキサンドリアを思い出し頑張っている今日この頃です。

またお伺い出来ればと思ってます。
寒くなって来ましたが、えつこさんもお体に気を付けて頑張って下さいね。





★前世療法

えつこさん、こんばんは! 
セラピー体験後、手首の痛みはなくなりました。
その日は家に帰ってバタンキューで寝てしまったんですが、
夢で別の過去世のようなものと冒険物の夢をみました。
最近はたまに夢にMさんがでてくることがあります。
 
こういったセラピーを受けるのは初めてだったのですごくどきどきしました。
自分に体験できるのかな?とか不安も感じました。
えつこさんに「夢のようにみえる方もいるし、言葉とかで感じる方もいるので大丈夫ですよ」
といってもらえたので少し楽になりました。 
 
過去世で私はアフリカに生まれた黒人の少女でした。
えつこさんに「いくつですか?」と聞かれて浮かんだのは数字の8。
8歳だった私は海をみていました。 そのときは海の映像がみえました。
白い砂浜ときれいな色の海で、日本でいえば沖縄の海の色のような感じですね。
私は地理に弱くて、最初「そこはどこですか?」と聞かれたときにすっと出たのは
「アフリカ」だったのですが、アフリカって海あったっけ?などと馬鹿なことを考えていました。
100円ショップで以前に買っていた小さい地球儀でアフリカをみたらちゃんとありました。(当然)
 
そのとき一緒に父親がいたみたいなのですが、現世の父親のイメージがかぶってしまい、
過去世の父親から受けている感じがなかなかつかめませんでした。
いまとなっては過去世の父と現世の父は同じなのかなと思ってます。
その後23歳の私まで飛びました。このときは映像が見えるというのではなくて、言葉が浮かんでくる感じでした。
私はジャングルで看護婦(いまは看護士ですね)のようなことをしていたようです。
戦いがあったみたいで一方的に攻められていたようでした。そんなに詳しくは分からなかったです。
白い建物がパッと一瞬見えて、どうやら攻めてきた人達にそこにいれられたようでした。
またちょっとだけその建物の中の白い部屋に黒人の人たちがいるのがみえました。 
私以外はほとんど男性だったようです。
そして私の死ぬときにいきました。 私は86歳で部屋でベットに寝ていました。
自分の死ぬときを分かっていたようで息子にみとられて静かになくなりました。
長生きしたな私と思いました。
 
セラピーを受けて気付いたことですが、
自分の気持ちとか感覚というものに無頓着になっていたなと思いました。
もっと自分の思ったことや感じたことに敏感になれたらいいな。
光の言葉セラピーでロープをはずした後かなあ?
私の右側の後ろに誰か(たぶん天使)がいる感じがしたんです。
ミカエルだったのかなと思ってますが、
ホントにミカエル・ラファエル・ルシファーがきてくれたときは驚きました。
大天使ばかり・・・。いまはありがとうって思ってます。

また行かせてもらいますのでそのときはよろしくお願いします。




★インナーチャイルドヒーリング 

えつこさん、こんにちは!先日はありがとうございました!
あの時はたくさん泣いてしまってすみませんでした。でもあの後すごくすっきりしました!!
自分の気持ち次第でこんなに変われるなんて信じられません。不思議ですね。
あと思ってもみなかったインナーチャイルドがでてきてびっくりしました。私の中のその子が今まで
いろんな合図を送っていたんですね。でも私はそれに気付いても気付かないふりをしていたように思います。
これからはもっと自分を大切にしていきたいと思います。もっと自分に自信をもって生きていきたいと思います。
でもまた不安になった時はよろしくお願いします。
あと今度は前世療法を受けてみたいなと思っています。
そのときはまたよろしくお願いします。 本当に本当にありがとうございました!! 





★セラピーを2回受けられた方(セラピー後にアロマオイルも試されました。) 

こんにちは!最近やっと秋らしくなったはいいですけど・・・寒いですよね。
えつこさんは体調崩されていませんか? 今日嬉しい事があったので報告しようと思ってたんです。
すると、えつこさんからメールが来てたのでビックリ!
アロマオイルは取りに行ったその日から、 ゼラニウムをメインで使い、2、3日置きでラベンダー・・
という具合でアロマポットで香りを部屋に充満させています。
自分でもビックリですが、すぐに体調の変化が出てきました。
胸が急に張って痛んだり、下腹部が痛んだり・・・ まさに生理前の兆候のような感じが現れたのです。
後は「なんでこんなにイライラしたり怒っちゃうのかな?」と
精神面でも変化があり、これについては困ってました(^^;
ゼラニウムやラベンダーの香りの中、反射区を刺激したり、
レイキを当てたりと、いつもより気にかけていたら、
なんと今日!生理が来たのです(T-T) 1月からパタリと止まっていたものがこんなに自然に来て嬉しくて・・・
えつこさんに報告しなきゃ!と思ったわけです。 まだ本調子ではないかも知れないけど、
自然のリズムに 体が戻れるようにこれからも頑張ろうと思います。
香りは本当に脳にダイレクトに伝わるものなのかも・・・ と感じています。
えつこさんにアロマテラピーしてもらえたら、 もっともっと体の各部分が仕事場に戻ってきてくれるかも。
今度お願いしちゃおうかな? それではまた・・ ありがとうございました(^-^)

えつこ:体調や感情の変化もいろいろあったんですね。
すごーーーい!おめでとうございます☆☆やっぱりちゃんと生理がきたんですね。
本当によかったですね♪どんどん変化されて・・・・ これからも楽しみですね^−^ 

お返事ありがとうございました。
生理不順は2回のセラピーでもずっと引っかかってた 問題でしたもんね!改善されて嬉しいです。
子宮がやっとご機嫌をなおしてくれたんだと 思ってます(^-^)
みんなみんな時間をかけつつも、 良い方向へ向かっていってくれたんだなぁ・・・

なんかジーンとしています。 えつこさん、ありがとう!





前世療法  

昨日はお会いできて良かったです!とてもリラックスできるお部屋で安心して話す事ができました。
えつこさんの印象も想像していた以上に素敵な方だったです!
前世療法を初めて受けてみて・・・とにかく不思議な感じでした。
私に見えたのはそんなに遠くない今の現実に近いものでしたが、私の悩み、モヤモヤとしている気持ち、
今まで感していたことなどetc・・えつこさんの導きで細かく掘り下げていってみると
今までよりは何か少しわかったような気がしました。
前世というものが自分に見えるだろうか?と、思いながらのセッションでした。
自宅へ帰って来ると、可愛い犬たちが無心に喜んで私を迎えてくれホッとして、しばらくは虚脱感もあり、
ぐったりして・・気づくと眠ってしまい一時間ほど経っていました。自分と向き合ってくだびれた感じがします。
それはやはり、えつこさんとお会いしてそれだけ得るものがあったのだと思えます。

イヤな部分の自分を変えたくて!えつこさんと過去の自分に会いに行きました。
これからどうなって行くのか、今はまだわかりませんが昨日体験した事を無駄にはしたくないと思っています。

「目に見えないものが大事。そして、誰にも見られていない時の一人の時間こそ大切にしほしい。
いろんなものを見て、感じて、吸収していってほしい。」と昔の人にいつも言われていました。
世の中の人は皆やっている当たり前のことだとは思いますが、私は今、そんな風に生きているだろうか・・・
好きなことはあるけれど、趣味とまでは言えないし、やりたい事も相変わらず無いのです。
変わらない自分に自己嫌悪です。過去の人のことを忘れられず未練がましいのですが、
未だに忘れられない言葉ばかりなのです。
彼とは結婚こそしていませんでしたが、若く多感な時期を一緒に過ごした11年間は
傷つくことも多かったですが教えられたこともたくさんありました。
今でも彼からもらったいろんな言葉を思い出しますし、夢に出てくることもあります。
一生忘れられない思い出の人です。
今、気になっている女友達にも同じことを言われると話しましたが、
それは何か私へのメッセージだと思いました。
現在の夫は穏やかでいつもそっと見守ってくれるような人です。毎日はそれは色々ありますが、
夫と結婚して良かったと思っています。夫と犬とのこの生活を大事にしながら過ごしていきたいと思います。
・・・焦らず、そのうち赤ちゃんもやって来てくれるとうれしいのですが。
前向き、向上心が私には欠けています。でも・・少しずつでも改善していきたいと思っています!

えつこさんと出逢えたのも何かの縁です。またお力を貸してください!
今度はインナーチャイルドを見ていただきたいです。
またお会いするのを楽しみにしております。
長いお時間、ありがとうございました!

*翌日頂いたメール

まずは!お返事ありがとうございました!

・・・初めて会う方に、自分について昔から感じていた事柄、
深くて大きい悩みを話すのは中々出来ない事ですが、
セラピーという場を借りて!思い切って心を開いて!色々話しました。
でも・・・我に返ると少し照れくさい気持ちになっています。
後悔はありません(大げさですね)
もしかして、私を知りすぎている人だったら話せなかったのかも・・・とも思いました。

えつこさんもおっしゃるように、「全ての事には意味がある」そして
人生に無駄な事などひとつも無いのだと私も思っています。
前世を体験して、とにかく不思議な感じだったと感想を書きましたが、皆さんの体験談を拝見したら
私もものすごい昔の事を体験するのではないか?と思ってしまい、大きな期待をしていたのでした。
意識もはっきりしていて、私の前世は現実に近いものでした。 
ベットに横たわり初めは一生懸命 想像しようと、しなければ!と思う気持ちが強かったです。
何しろ前世体験が初めてだったものですから、これがそうなのか?と
自分自身でもためらい わからなかったのです。
・・・その内に小学一年生の女の子(インナーチャイルド)が出てきた辺りから、
何と言うか、想像しなくては!と言う気持ちが自然と消えました。それは最後まで続きました。

終わったとき、摩訶不思議な体験で自分に起こった出来事が信じられなかったです。
しかし一夜たって見ると、あれは前世体験だったんだと思えるのです。
前世の私から,私へのプレゼントが現在 我が家にいる可愛い犬だったことが素直にうれしく、
自分の最後の時が穏やかで愛する人達にそばに居てもらえ、
死ぬ恐さなどみじんも無く安心して最後をむかえられたと感じました。
自分の一生はしあわせであった感じる事も出来たのです。現実にそんな一生を送れたら本望です。

「待っていれば大丈夫」という声も忘れられません。
日頃はネガティブで悪い方へ悪い方へと考えてしまう私なので そんな風に感じる事ができたのは、
あの日の体験が私への大切なメッセージと受け取れたからだと思います。
貴重な体験をさせていただきえつこさんに感謝しています!

その後また近況メールしますネ(*^_^*)♪





★前世療法

日曜日にセラピーを受けました Mです。
先日はどうもありがとうございました。
 
あれからまだ3日しかたっていないので、セラピー後どう変わったのか
というのははっきりとわかりませんが、ただ、
いつも生理の前というのは、毎日頭痛がひどいのですが、
不思議と頭がすっきりしています。チョット驚いています。
頭だけではなく、気分的にもスッキリとしているのかもしれません。
 
私としては、まだまだ気になることがあります。
是非またセラピーをお願いしたいと思っておりますので
よろしくお願い致します。






★前世療法  

えつこさんへ
先日は大変ありがとうございました。胸に置いた水晶が光を放っています。ぽかぽかしています。
以前のように胸に不安、焦りなどの感情はありません。とっても気持ちが楽になりました。
以前受けたセラピーと違い、光のエネルギーに本当に助けられましたし、
亡くなった双子の弟も私を見守ってくれていることがわかり心強いです。
えつこさんもほんわか包みこんでくれる感じで、セッションを受けることができて
とてもラッキーでした。
また近いうちにえつこさんにお会いしたいです(^○^)。

私の前世ですが、
私はイングランドで王に仕えるLeoという若い兵士で、城で働いており、それなりに地位もありました。
でも、城内の裕福な生活とは違い、民衆は飢えていました。
毎日城の前で彼らは抗議を繰り返し、私はそれをなだめていました。私はお腹一杯食べられ、
生活も安定している自分を見て罪の意識に苛まれていました。
この時に感じたのは、ちきれんばかりの満腹感と罪悪感でセッション中にせき込んで泣いてしまいました。
これは私が現世で拒食と過食を繰り返したこと、 英語、特にイギリス英語を勉強していることを説明してくれたと思います。
Leoを見たときも英語を話しそうになりました。

前世体験はとても良かったです。えつこさんのセッションは本当にリラックスして受けられました。
気持ちが楽になりました。理由のない恐怖感や不安が消え、ほんわかした気分になりました。
光の言葉セラピーで、私の胸にあった重い黒い石(不安や恐れ)をえつこさんの誘
導のお陰で2人のかわいい天使とマッチョな天使が持って行ってくれ、
亡くなった双子の弟も私を見守ってくれていることがわかったことです。
この石を取ったあと、光を放つ水晶を私の胸に置き、それは今でも光っていて胸の辺りがとても温かいです。

えつこさんのセッションを受けてから、会社の人に「Iさん、キレイになったね。何か恥ずかしくて顔見られないよ。」
と言われました(特に男性に誉められると嬉しい))^o^(。彼は私の変化に気がついてくれたのです。
きっとあのセッションのお陰で自分の容姿に対するコンプレックスもなくなったからでしょう。
私は写真を撮られるのが大嫌いだったのですが、昨日ちょうど撮る機会があり、うまく”チーズ”できたと思います。
このセッションで得たものは本当に大きいです。
えつこさん、本当にありがとうございました。





★前世療法

こんばんは。あれから頭がぼーっとしてしまい、パソコンともおさらばしていました。本当にまだ脱力中です。
悦子さんはメールで感じたままの雰囲気を持っていらっしゃいました。

私の前世ですが、
絵に描いたような中世ヨーロッパ時代のがさつな赤毛、毛むくじゃらな男性(絶対映画で出てきているような人)が私。
人のことを考えない、仕事に誇りを持っていて、全てコントロールしているつもりの男性。
家族を犠牲にして生きてきたけどある日、海に出て(多分漁師なのでは?)仕事の仲間を失い気力を失い、
家族を失い、初めて全てを失う辛さと自分のおろかさに気付く。そして生きることをやめてしまう。道端に
ただ座り、布をかぶりミイラのようになるまで何もせず、じっとしていた。それが最後 という感じでした。

以前に受けたセラピーよりずっとリラックスできました。けれどまだまだ緊張はしていたようで、体がガチガチになったり
呼吸に全く集中していなかったり。。。とほほです。

えつこさんは 私が見えない!と言った時に「見えなくて良いんですよ。感じてください。または聞こえるかもしれません」
と言われてほっとしました。それで良いんですよ。と言われることは大きな安心です。

う〜ん。また前世は見たいです。あまりに映画っぽくって実感が湧かないのです。
そして天使のセラピーを受けた感想を今度聞かせてください。



★前世療法


こんばんわ。昨日は遅くまでありがとうございました!奥のセラピールームに入るのは2回目なのに、
何とも落ち着くというか、友達の部屋に遊びに来た感覚におちいってしまい、ついつい長居してしまいました。
アロマのいい香りがまた「まったり」してしまうんですよね・・
私もアロマライト買おうかな(^^;

今日の体験をひとつづつ思い出しながら書いていて、ほんと貴重な体験だったな〜とシミジミ思っています。
えつこさんとの出会いに感謝しなきゃ(^o^)b"

私の前世体験ですが。

いつも何かを始めたい時に何らか横槍が入って
手をつける事が出来ない事が多かったのですが、
それは何を意味するか知りたくて前世療法を受けてみました。

えつこさんに誘導されていくと・・・
私だけの場所、大好きな渓流のある森の中に立っていました。
そこにある光で出来たソファーに座り、守られているんだなぁ〜
と感じています。森の中の小道を進んで、大きな鉄の門を
くぐると同時に足に何か布が絡みつく感じ・・・裾の長い衣のようで、
布の靴を履き、軽やかに小道を進む・・黒髪を結い上げた私は
どうも中国人のようです。年は19、20くらい。石造りの広い部屋の中で、
女性たちが踊りの練習をしています。私もその仲間の様子。
一緒になって踊りの輪に入っています。近いうちに公演が
あるのかも知れません。踊り子は私を含めて8人、とても仲良く、
「同志」という感じでした。みんなは私を「チャーラン」と呼んでいます。

・・・時間がたって、その部屋には私ひとりでした。
公演も間近なのにケンカしてしまい、誰も来なくなってしまった・・
どうしよう、困った・・私達を束ねるコーチのような男性が私に
「この状態をなんとかしろ!」と激を飛ばします。悩んだ私は、
一人では何も出来ないと思い、一番の親友に相談し、何とか
その場を切り抜ける事が出来ました。でも全員揃わなかったのです。
来なかった人の事を私は今生でも知っている感じがします。
「相変わらず、しょうがないなぁ」みたいな事をその人に対して
思っていました。

・・そして死を体験するシーンへ・・
私は暗い部屋で一人寝ています。病気になって隔離されている
みたいです。年は45くらいでしょうか・・・今までの人生を
振り返ると、とても充実していました。夫にも感謝しています。
でも子供が授からなかったので生まれ変わったら、またこの
充実した華やかな人生と共に家族にも恵まれますようにと
強く思いました。そしてチャーランの人生から
私だけの場所に帰ってきました。

彼女と私はどこか似ていました。
好きな事を仕事、趣味に持てている事。
子供には恵まれていないが、夫が大好きな事。
わがままで、ちょっと臆病なところ。
そんな彼女が私に踊りで使っていた扇をくれました。
これはきっと彼女にとって生きた証、大切なものと思います。
そして「大丈夫、やれるよ。何とかなる!」と励ましてくれました。
きっと今入ってくる横槍を全てクリアー出来れば、
私にはまだ無い、彼女の人生のような充実感と達成感、
幸せに囲まれた何かが待っているのかも知れない・・・
そう感じていました。


前世療法ってどんなのかドキドキしていました。
前世を体験するのってどんなだろう?・・・って。
えつこさんの言葉を聞きながら、自然とそのシーンが
イメージできて行きました。自分で作ってるという感じではなくて、
彼女は何をしているのか?と見ていると、ぼわ〜っと衣装や背景が
見えてくるような感じでした。なので、空想とも夢ともまたちょっと
違う感じがします。不思議だけど楽しい体験でした。


体験した過去生は今必要に感じている部分ととても
近いものだったと思います。その時代の私は前向きで
問題をクリアし、そして何よりも充実感を得ていました。
私に足りない部分のヒントをくれたように感じました。

セラピーを通じて、今何が必要なのか気付くきっかけが
出来たと思います。もう出来ないと思う事も角度を
変えて見れば、解決への扉もあるんだな・・・というような。

体験してみてよかったです。
今回の過去生は、今ある迷いや問題にリンクしていて、
どうしたらいいのかというヒントをくれたと思います。
チャーランみたいに華やかでステキな人生が送れるように
なれればいいなぁ(^^)と思っています。





★前世療法   

先日はありがとうございました。行きは遠く感じた道のりが帰りは近く感じました。
  
私の前世ですが、
時代は解かりませんが、日本だと江戸末期ぐらいじゃないかと思います。
最初は5〜6歳の女の子が出てきました。マリーと言う名前だと思います。建物のそばで誰かを待ってます。
私はそれを第三者の目で見ていました。自分は白くて髪の長い感じです。空から女の子の事を見ています。
その子は多分車か何かにひかれたと思います。
私は主婦でした。ごく平凡な。子供とクッキーを作ったり、していました。
編み物か何かをしている時、ライフル銃を持った主人が帰ってきました。銃口は私に向いています。
「裏切ったな」と言ってました。私には仲良くしていた男性がいたのですが、主人には浮気をしていると思ったみたいです。
そんな事はなかったのに。じりじりと銃口を突きつけられたまま部屋の隅に追い詰められ、子供をかばいながら左胸を撃たれました。
今生では撃った主人は別れた夫で、子供は今の子供と一緒です
 
別れた夫との関係も知りたかったので、それがわかって良かったです。
今回は私が離婚を突きつけた形だったので、前世とは逆の立場になっていますね。
 
あれから右胸の痛みは今のところ出ていません。右肩はまだ違和感はありますが、あの日ほどの痛みはありません。
次の日はとてもとても疲れが出て、一日寝ていました。でも寝ていても眠りが浅いのか、夢ばかり見ています。
すごくリアルで、自分がその場に本当に居るみたいです。
 
えつこさんのお店みたいな感じのことを、友達とやりたいねってよく話していたので、イメージそのままのお店がでてきたの
で驚きました。「あなたにもできるよきっと・・・」って誰かが見せてくれたような気がします。
私もセラピストになりたいと思っているのですが、今回は「よ〜し、やるぞぉ!!」と強く思いました。
子供がいるのでおいそれとはいきませんが、焦らず努力したいなって思ってます。
 
前世の私から貰った贈り物、「赤ちゃん」でしたが、本当に赤ちゃんが来るのか、なにか他の象徴なのか、
それがなんだか解かるのが楽しみです。
 
また何かありましたら、メールしますね。
では変なお天気なのでお体に気をつけて・・・








★前世療法 

こんばんは♪
最初はとてもキンチョーしていたのですけど、大変楽しくお喋りすることができて良かったです。
旦那は大丈夫でしたよ。昼ご飯を心配したみたいです。(笑)
アロマオイルはどうやって楽しもーかなと考えています。やっぱり部屋中に漂うのが
いいかなぁ・・・って思っています。トイレにも漂っていましたよね。香りのあ
る空間っていいですよね。

私の前世体験は。。。。。

自分が一番安心できる空間に導かれたら、そこは白い砂浜と穏やかな青い海が広がる海岸でした。
私の後ろには海に突き出しているような岩があり、私はそこの岩陰の近 くが安心できるようでした。
太陽の位置から考えるに、時間は午前中10時から11時くらいの間であったと思います。
そして次に私は過去世への道を戻ることになるのですが、岩陰の少し先の左手にある海の中に、
砂の白い道が沖へ向かって続いていて、それをゆっくりと進みました。途中で海が無くなって茶色の地面になり、
暫くすると目の前に大きな黒いような鉄の門が現れました。
門の中に入ると、私は草で編んだようなサンダルを穿いたユーラという女性になっていたようです。
最初はまだ10代の少女でした。
場所は恐らく南米・・・あたりのようでした。 赤茶けた地面と石を積んで作ったような建物が建ってました。
でも私の周りには誰もいなくて、街の中にも人はいませんでした。
夜になって街の中歩いていると、やっと1軒の店から明かりが零れていました。
街の中で明かりがあるのはこの店だけだったようです。その店には小太りの小さなおばさんがいました。
「元気?」というような言葉をかけてくれたような感じでした。私はその店をあとにすると、
川(でも街中を縦横に走っていたようなので水路といった方がいいかもしれません。)に沿って歩き始めました。
暫くすると左の内腿・・足の付け根に近い所にナイフが刺さっていることに気がつきました。
とても痛かったです・・・。
どうも「彼」に刺されたようです。死ぬのなら、一緒に死のう・・・みたいな事を考えたようです。
少し時間が流れて・・・。
私は石で出来た家の前に立っていました。木の扉を開けると、
横に長い部屋がひとつあって、部屋の中央に大きな木の食卓があって、
その食卓の所謂お誕生日席のところに、「彼」が椅子に座っていたんです。
机に片肘をついた格好で、口のあたりには髭があったように思います。
私は彼に近寄ると後ろ手に隠していたナイフで、 「彼」を突き刺したようです・・・。
次に導かれたのは私がおばあちゃんになってた時でした。
白髪で短い髪をしていて、顔には皺が多かったようです。
年は90歳に近かった・・・。その私の隣には、赤い服を着た二人の少女がいました。
少女達に大きな年齢差は見られなかったので、双子かあるいは年子のようで、私のひ孫のようでした。
その少女達と一緒に花畑の中を歩いていて、その花畑の中で少女達に見守られながら、
眠るように死んでいきました。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

最初はかなり緊張していて、一体、どんな風に感じ、どんな風に見えるのだろう・・・と思っていました。
でもなんだか、目の前に音声の無いフィルムが上映されているかのように、
感じることが出来たような感じがします。
セラピーの中で出てきた人物を、この現実の世界で思い返してみて 「ここでこうして出会っていることに、
どんなメッセージがあるんだろう」と深くおもいを馳せてみては、 セラピーを受けたことは、
これから人生を生きていく上で、ひとつの大きな指針になるだろうと思いました。
最後に過去世の私から貰ったものがとても気になります。
腰に付けた巾着のような小さな白い袋から出したブルーのピー玉のようなもの・・・。
この現世で貰えば気がつくのでしょうか・・・。それとも一生わからないまま終わってしまうのでしょうか・・・。

セラピストって大変ですか? 人がリラックスできるように、
悩みや迷いを和らげるのをお手伝いするのは、素敵なことですね。
あの空間にハマってしまいました・・・。

ありがとうございました! では・・・また★





★前世療法
  

先日は、セラピーありがとうございました!!
誘導されて過去生を観るのは初めてだったので、
セラピストさんと自分自身をお互いにどこまで信頼することが出来、
どこまで解放することができるのかが鍵だなぁ〜と感じながらセラピールームへ向かいました。
セラピールームの空間自体が、とても落ち着けてふんわりしていました。
えつこさんがそういう雰囲気の方だったこともあり、緊張とか不安とかあまり感じずに
楽〜に取りくめたような気がします。
あんまり気張らずに、大きすぎる期待とかも無い感じで、す〜〜と入っていけた感じです。
セラピー前に私の胸には固くて黒くてゴツゴツした大きな岩がどど〜ん!と居座っていました。
それが前世体験した後は、柔らかいピンクの大きな光となりクリスタルボール
の響きと共に戻ってきてくれました。今もここにあります。。。
頭での判断や比較ではなく、自分の感覚を感じることがとても大切であることを、
本当にラクに、簡単に感じることが出来る場所でした。
えつこさんとの何気ない会話の中から、最初にテーマとしていた問題も、
その問題自体を大げさに捉え過ぎている自分を発見することができました。
2時間という時間はあっという間であり、前世療法のみの時間というよりも、
えつこさんとおしゃべりしてる時間も含めて、すべてがセラピーであり、色んな気付きに繋がっています。
私自身が何かに気付く時期でもあったのでしょうし、問題や痛みに対して自分の内側からのメッセージとして
受け止められたことで大きな贈り物をもらえたような気がします。
セラピストさんにすべて委ねて、おまかせしてしまうのではなくて、一緒にという感覚が大切なのでしょう。
えつこさんのセラピールームを見つけたことや、その他もろもろのシンクロも含
めて、すべては繋がっているのだということを、改めて実感しました。

あと、普段なにげなく取り入れていたことが、もうすでにヒーリングであることを知りました。
すべての人はヒーラーであり、チャネラーであり、何も特別なことではないのだなぁと感じています。
自分には能力無いし、自信無いし、人を癒すなんてそんなとんでもない。。。。
なんて感じてましたが、日常のひとつひとつのなかで、お互いがお互いの
セラピストでありヒーラーであり、癒し癒されているのだなぁと感じています。
大げさに特別にと思い込んでいましたが、普段の生活の中で、ありのままの自分
を認めて受け入れ手放してゆくことがとっても大切だということに気付きました。
それと、誘導してくださる声がとても気持ち良かったです!!
普通にお話する声の感じとは違ったエネルギーを発しているような感じがしました。
事実そうなのでしょう。。。録音して持ち帰りたいとさえ感じました♪

昨日、彼が航空券を買ってくれました。お盆の時期は値下げしないし、正規運賃
では高すぎるので、時間がかかるけど新幹線で。。。と思っていたので驚きました。
今まで、そんなこと一度もしてくれたこと無かったので、これはきっと
セラピーの効果ではないのか!! と、むふむふしています。
生まれた土地で気付くことも多々ありそうなので、
戻ってから、またメールさせていただきます!

私の体験した前世です。。。。。。。

生まれてきた目的や使命みたいなものを知りたくて、そのことをテーマに観ました。
スペインで暮らす22歳くらいの女性で、エミーロといいました。
つま先の尖った黒い靴。襟裳と袖口が白いレースで足首まである黒いワンピース
を着ています。
ハーブや薬草、オイルの知識を持ち、神託やチャネルなどが出来るようでした。
魔女。という言葉が浮かびましたが、シャーマンとかヒーラーとか??。。。。
そういう感じの仕事だったようです。
しかし、そのことを公にできない状況にありました。
あまり表だって外出したりできなくて人目をさけて暮らしていました。
市場で買い物している姿でしたが、表通りを歩けずに、お店の裏側
からこっそり買い物していました。

母親は私を産んだことが原因で亡くなっており、祖母と二人で暮らしていました。
薬草やハーブ、オイルなどが並ぶキッチンで祖母からたくさんのことを教わったようです。
祖母は自分がもう長くないことを知っていたようで、私に色んな霊的知識を教えてくれていました。
自分が知る限りのことを、すべて私に託そうとしていたようです。
祖母の目をじっと見つめると、今の私の母親であることが解りました。
祖母からはたくさんの知識と真理と無償の愛を受け取っています。
間違った使い方をしてはいけないと言われました。

祖母も亡くなり一人になった私は、何か、因縁をつけられて、私の能力に対して、
嘘つきだとかインチキだとか言われてしまいます。
そのことで、強制的に隔離されてしまったようで、石造りの冷たい部屋にいました。
自分の能力を否定することで、そこから解放されるのだと知り、自らの能力を否定します。
生きるためならしかたがないと感じ、自分の霊的能力を自ら否定することで解放されました。
しかしその後、ひどく傷付き罪悪感を持った私は、幻覚作用を持つ薬草を取り始めます。
それを摂取することで様々な思考から解放されると思い込んでいました。
その後の人生ほとんどの時間を幻覚の中で生きたようです。
次の場面では気付くと魂が浮かんでいました。
過剰摂取により、気持ちの良いままに抜けてしまっていました。

自分の人生を振り返りエミーロは、
自分の能力を否定し魂に沿った生き方をしなかったことを悔やんでいました。
しかし時代がそうだったからしかたがないし、そういうこともすべて受け入れていました。
次に生まれ変わったら、自分の内に在る知識をもっと人々に伝えてゆきたい。と
願っていました。






★光の言葉セラピー  


先日、セラピーをしていただいたYです。
まず最初に厚くお礼を申し上げます。えつこさん、本当にありがとうございました!

あれから数日が経ちましたが、何だかウソのように心の鬱が晴れて、
本来の(思い出す前の)自分に戻ってきた感じがするんです。

こんな感じ久しぶり!やっと現世に帰って来たよ〜って感じです。

逆に、この1年間どれだけ自分が過去世に捕らわれていたかが、分かりました。
今までは頭ではわかって抜け出そうとしても、心が納得してくれなかったんです。

でもセラピーしていただいてからは、
心情を伴わないで、過去を客観的に捉える事ができるようになりました。
この変化に自分でも驚いています。
すべてはえつこさんのおかげです。本当に感謝!

*****
実は、あの日えつこさんとお会いして、私もいろいろ感じるものがありました。
帰る時やたら名残惜しかったり、
何だか、えつこさんにぎゅっとハグしたい気持ちになったり。
それに帰り道いろいろな映像やら感情やら、こみあげて来て…感慨深かったです。

実際こんな心情になってみて、そして悦子さんの日記も拝見して、
やっぱり自分はえつこさんと同じ過去世に居たことがあったんだなぁ、と改めて感じています。

本当に希有な出逢いですよね。
しかもその時代のご縁であるえつこさんに、その時代のセラピーをしていただくなんて。
えつこさんに現在このような形でお会いできたこと、
もう神様にも感謝したい気持ちで一杯です。

次回は、ぜひ前世療法をお願いさせてください。
お話できて本当に嬉しかったです。
ありがとうございました〜!(^O^)/

えつこ:以前に別の所で体験された過去世が気になっているということでセラピーさせて頂きました。
すっきりされて本当に良かったです!





★前世療法

昨日はお世話になりました。Tです。
はじめる前の漠然とした「前世療法」というのは、ちょっとあやしいもの、という気がしていましたが、
そんなことはなくて安心しました。
「問いかけに、答えられなければ無理に答えなくてもいい」といわれたこと。
いちど試したことで、先入観と不安が薄れました。
とにかく、初めての体験だったのでちょっと緊張気味だったようです。
そのせいか、頭も体もかたくて、「イメージする」とか「何かを思い浮かべる」ことがうまくできなかった気がします。
真っ暗ではないのに、すべてのものが良く見えないし、
光のイメージすらちゃんと浮かべられなくて、自分の想像力の貧困さに驚きました。
私の場合、腰痛になった根本原因がわからなかったので、それを直したいと思っていて、
いろいろな方法のひとつとしてためしてみたかったのです。
自分の過去に入っていきましたが、自然にすっと入っていったというより、
やっぱり「何かを見なくちゃ」という「今の自分」の気持ちが強くて、
リラックスしてすんなり前世といわれるものに入っていけなかったのです。
無理やり自分で作り出したものか、そうでないのかどうもあいまいな気がします。
セラピールームでは、アロマテラピーやリフレクソロジーもやっていたので、
あれで体や緊張感ををほぐしてからやったら、もっと効果があがるのかなあ?とも思いました。
リフレクソロジーもアロマもずいぶん長いことやっていないので、今なら効果があるかもしれない・・・。
次の機会には、そのあわせ技(?)でも試してみたいです。できますか?
次を光の言葉セラピーにするか、同じ前世療法でお願いするか、考えてからまた申し込ませていただきます。

えつこ: 前世療法やこういったセラピーが初めてですと、緊張したり、不安だったり、
先入観をもってしまうのは自然なことだと思います。
私も最初はそうでしたので・・・。 そう思っていても大丈夫ですよー。







★インナーチャイルドヒーリング   

 先日はお世話になりありがとうございました。自分でも思ってもみなかった心の傷が出てきてびっくりしました。
 でも何かほっとしたような感じです。 インナーチャイルドは癒されて落ち着いたように思います。
 自分でも忘れているような事が、心の傷になっているんだなあと思いました。まだ何かあるような気もします。 
 日々、良くなったり悪くなったり気分の波はありますが、少しずつ自分で切り替えが出来るようになってきました。
ありがとうございました。 


★インナーチャイルドヒーリング

1ヶ月くらい前にセラピーを受けたMです。ありがとうございました!
普段思い出す事の無い、自分の昔のことを思い出して 自分の原点みたいなものを感じました。
良くも悪くもそれがベースにあるんだなぁ、と思うと同時に それに深く入っていくことで
現在の自分に良い結果として反映されるということが、
新鮮な驚きでした。 子供の自分を抱きしめた時の感じた、なんだかわからないけど ほっとするような安らぎは、
確かに自分にプラスのエネルギーを 与えた気がします。 自分自身に質問を重ねて行くことで、
自分でもきずかなかった心の動きがはっきりするので、
理論的な手段だと感じました。 子供の自分を抱きしめる事で、暖かい気持ちになることができました。
最初のセラピーに入る前の会話や、セラピーでの会話から、
原点を踏まえて自分自身の状態を認識する事ができ、
これからどうしたほうが いいのかということが、少し見えた気がします。
なによりも、普段心の中にしまっている事を言葉にすることで気分が軽くなりました!
もやもやとした感情も、言葉におきかえることでかなりはっきりと 見えてくるのだなあ、
ということが分かり普段でもこういう手法は役立つと思いました。
本当にありがとうございました。また何かあったときはよろしくお願いします!





★インナーチャイルドヒーリング
 
 

私は、昔から「他人の意見が気になる」ところがが嫌でした。
今、こういうことを言ったら他人はどう思うだろう?とか みんなからどう思われているのかな?
など 、何かにつけて、気にしていました。 これが無くなれば、もっと自分自身、楽になれるだろうと思っていました。
きっと子供時代の何かが深く関わっているのだろう・・。 直感でそう思っていました。
そして、「他人の意見が気になる」をキーワードに インナーチャイルドセラピーを受けました。
お祖父さん、お祖母さん代わりの親戚の家にいました。
私は、まだ小学校に上がる前で(何歳か忘れちゃいました) よく遊びに来ていました。
大人たちは、居間でおしゃべりをしていて 子供たちは、別室でTVを見ていました。
のどの渇いた私は、ジュースを貰おうと 居間のふすまを開けようとすると 大人達の会話が耳に入りました。
「○○は、こういう子だから○○なるだろうね・・。」 「○○は、○○ところがだめだよね・・。」
私は、ハッとしました。 私たち兄弟のことを話していました。
私は、傷つきました。 いつもの態度とは、かけ離れた話の内容に
そして、すでに私達の将来や人間性を決め付けていることに。
その会話の中で、母だけは気を使いながらも そうじゃないよと否定してくれていました。
私は、そのままそーっと兄弟がいる部屋まで戻りました。
さっきのことを、兄弟に言ってしまうと 傷つけてしまうので、黙っていました。
その時の私は、まだ小さかったこともあるので そのまま、
大人の望むよな良い子にならなくてはいけないんだ。と思いました。
それから、私は、常に大人がどう思っているのかが気になりよく、
大人の会話を聞く子になりました。セラピーを受けるまで、忘れていたことです。
自分でも、こんなことがあったんだとビックリしてしまいました。
私の中にある、小さい頃の私。 それは、「他人の意見が気になる」原因でした。
その子を自分自身で慰め、解放してあげました。
セラピーが終わった後は、胸のつかえが取れて気持ちが楽になっていました。本当に良かったです!
セラピーをした次の日に 最近全く交流を持っていなかった親戚の人がうちに遊びに来たのです!!
少し会いづらいこともあって、ずっとそのままになっていました。
いずれ、仲良くならなければいけないと思っていても その方法が分からずに、足踏み状態でした。
それが、簡単に訪れたのでした。 これには驚きました!!!
少し、ギクシャクしたけれど、普通に話がすることが出来ました。 セラピーの効果には、驚かされますね(^0^)
自分も変われる、原因の関わっていた人も変われる・・。
ありがとうございました! また私の中で一歩踏み出せました!! (^^)d





★光の言葉セラピー

こんばんは、Yです。 今日は光の言葉セラピーをして頂き、ありがとうございました。
今もまだ、頭の中がホワホワしているというか・・・
寝てて起きたばかりみたいな感覚でパソコンに向かっております。
言葉の問答でこんなに「ああ、そう思っていたのか」と 気が付くことが出来るもんなのですね。
とてもいい経験が出来ました。
これからどんな変化が待っているのかワクワクです。
お店もとてもステキなところでしたね!根が生えてしまいそうでした。
セラピーをして頂いた部屋はとても落ち着けました。
えつこさんの事、友人のように身近に感じる事が出来たおかげかな?
また遊びに行かせて下さいね。 今日は本当にありがとうございました(^ー^)

*2回目のメール

昨夜は食事中にもう眠くなって半分寝ながら食べてました。
セラピーを受けてリラックス出来たからだろうと思っています。
変化が出てきたらお知らせしますね!
プチなものは昨日、夫が「君はもっと自由に思う事をしたらいいんだからね。
僕がサポート出来る事なら なんでもやってあげるよ」と、
いつになく暖かく話してくれたのにはちょっと驚いています。
ノロケチックですが、 セラピー中のことと重なってジーンとしました。
セラピーの感想ですが、私のものでよろしければ、 体験談としてお使いください。
その文がセラピーを 受けてみたいと思うか方の背中を押してあげられる ひとつになれば嬉しいです。
それでは、また!





★光の言葉セラピー 

彼女は最近結婚したばかりで、だんなさんに対して、いらつくときがあるということでそれをセラピーしました。
だんなさんが予定を守らなかった時、寝坊をしてしまったときなどに特にいらいらしてしまったようです。
そしてだんなさんにもっと仕事を頑張って欲しいという気持ちも強かったそうです。
そういう気持ちを感じていったら、胸からどのどにかけてどろどろした泡がありました。
それを自分一人で取り外そうとしたら無理だったので、だんなさんに手伝ってもらいました。
そしてとってもらいました。とり終わったら、「まっ、いっか」という気持ちになった
そうです。「結局は自分の問題だったんだ。自分次第だな。」といっていました。





★光の言葉セラピー


こんにちは。Tです。この前はお世話になりました。
あの時、のどになにかつまっている感じがしていてなんだろうと気になっていましたが、
その理由がわかってすっきりしました。
初めてで最初は不安でしたが思ったより簡単にイメージできて、よかったです。それと禁煙も続いています。
セラピーを受けたときはまだ吸いたくなる時がありましたが、今ではもうたばこはいらないって感じです。
もう完全にやめれそうな気がします。
ありがとうございました!!